やまと: 2018年12月アーカイブ

今年も終わりですねぇ・・・。
来年はどんな年になるのか、平成の次はどんな元号になるのか?
気になるところではありますね。

そんな平成天皇が12/23に誕生日で、「お言葉」を述べられていた。
前の日に、同じ薬局で勤める薬剤師仲間たちとの忘年会で吞みすぎてしまい、ぼーっとした中で、関口宏の「サンデーモーニング」を見ていた時に、この会見を見た。
「象徴」としての在り方や、災害復興などで苦しむ国民に向けて、また60年と言う長い歳月を共に過ごしてきた皇后美智子さまへ・・・途中涙ぐまれながら話す言葉に、一瞬我を忘れて聞き入ってしまいました。
そして知らない間に、涙が出て来ました。
天皇も1人の人間、色々な葛藤や、自身の在り方、運命に時に悩み、考え、行動されて来たんだろうなぁ。
平成は終わろうとしていますが、来年以降はゆっくりとされて下されば良いですね。

皆さまよいお年を!

このアーカイブについて

このページには、やまと2018年12月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはやまと: 2018年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク