今の状況を表すような言葉

user-pic
0
コロナで世界的に大変な時期で、自粛自粛で気持ち的にも暗くなってしまいがちですが、ゲッターズ飯田氏の言葉というものを薬剤師仲間に教えてもらい、ちょっと備忘録がてらここに書いておこうかと思います。
「目の前の不運や不幸が、延々の不運や不幸ではない。傷付くことやへこむことに恐れすぎる前に、何も出来なくなる方を恐れた方がいい。」という物。
今にピッタリではないですか?自分だけではなく、多くの人に向けて聞いてもらいたいですね。
近所のスーパーには人がいっぱいいましたが、50代くらいの少し元気のない男性が、そのスーパーの店員さんに、「働かせて下さい」と懇願しているのを間のあたりにしました。
おそらくこのコロナの影響で、明日のお金も無くなってしまったのかも知れません。

早くコロナが終息します様に。

このブログ記事について

このページは、やまとが2020年4月27日 14:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「早く落ち着いてほしいですね・・・」です。

次のブログ記事は「再放送が目立ちますが」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク